読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

配列の降順 フローチャートとJavaScript

JavaScript

プログラムを書く際にフロー処理を行うのと行わないのでは大きな差が出ます。
例えば
・考えてることを書くことによって頭の整理ができる。
・プログラムを書くときのバグを減らせる。
・完成の形を一度書いているので間違いを見つけやすい
などなど



とても便利なのでフロー処理をしっかりと行いましょう。
最初は紙などに書いて、慣れてきたら頭の中でも出来ると思います。

配列の降順の処理フロー

今回は配列の処理フローを書いてみたいと思います。

f:id:retail:20150628225521p:plain

多分このような形になるのではないでしょうか。
初めて書いたので不安ですね。

これからプログラムを書く際にはフロー処理からやっていきます。

処理フローをソートへ

書いた処理フローを実際にプログラムで書いてみましょう。
今回はJavaScriptです。
配列に入ったいくつかの数字を降順に並び替えるソートです。

var array = x[a,b,c,d,.....];

for (var i = 0; i < array.length -1; i++){

  for (var j = i + 1; j < array.length; j++){

    if (array[i] > array[j]){

      A = array[i];     //ここから並び替え

      array[i] = array[j];

      array[j] = A;

    }

  }

}