読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWS EC2でnginxをソースコードからインストールしてPHP7を動かすまで(1)

4月なので今日からまた更新を頑張っていきたいです。

今回は少し長いので、2回に分けてやりたいと思います。

nginxもyumでインストールすればすぐに出来てしまうのですが、moduleを追加したい時や
バージョンを上げたいときにyumの場合は出来ないのでソースコードからインストールしましょう。


前提

AWS EC2(t2.nano)
立ち上げたばかりの状態を前提で進めます。

前準備

色々インストールします。しないとconfigure時にエラーが出てしまうので忘れないように

sudo yum -y install gcc
sudo yum -y install pcre-devel
sudo yum -y install zlib-devel

ユーザーとグループの作成

sudo groupadd -g 777 nginx
sudo useradd -g nginx -u 777 -s /sbin/nologin nginx

id -a USERNAMEで確認
uid=777(nginx) gid=777(nginx) groups=777(nginx)
と出ればOKです。

nginxのDLと展開

今回はtmpディレクトリを使用します。(どこでも大丈夫です)
nginx: download
こちらでほしいバージョンをDLしましょう
今回は1.9.13をDLします。

cd tmp
wget http://nginx.org/download/nginx-1.9.13.tar.gz
tar xvzf nginx-1.9.13.tar.gz

展開したディレクトリに移動してconfigureする

cd nginx-1.9.13/
./configure --user=nginx --group=nginx --with-

configure時に入れたいmoduleを入れることが出来ます。

configureとは、自動的に使っている環境を調べて、その環境に合わせて設定したMakefileを作ってくれる機能です。

その後、makeとmake installをしてnginxのインストールは完了です。

make
sudo make install

makeとはmakefilemを元にソースのコンパイルをしてくれる。
make installでインストールします。

インストールされたか確認

ちゃんとインストールされたか確認してみましょう。

起動
sudo /usr/local/nginx/sbin/nginx
停止
sudo /usr/local/nginx/sbin/nginx -s stop

IPアクセスしてwelcome to nginxが出ればOKです。

次回はPHP7を入れるところを書いていきます。