読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RubyでSQLを直接実行してcountする[execute]

Ruby

RubySQLを直接実行する際に、executeを使用すると
結果が「Mysql2::Result」っていうクラスのオブジェクトが返ってきて非常に扱いに困ります。



そもそもcountを使用できなかった気がします。。
そんな中で無理やりcountをする方法があったので紹介します。

  client = <SQL接続>
  sql = "SELECT <column名> FROM <テーブル名>"

  @row_count = 0

  results = client.execute(sql)

  results.each do |row|
    @row_count = @row_count + 1
  end

  p @row_count

この方法でcountすることができます。
Rubyはincrement(++)できなかったり慣れないのが多いですが、早く使いこなせるようになりたい。。